• 投稿する

一覧へ戻る

【無料】海外進出時の検討ポイントまとめ。各国の規制や撤退理由など

  • 355

  • 6

  • 0

  • 0

ノウハウの購入はこちら

【無料】海外進出時の検討ポイントまとめ。各国の規制や撤退理由など

KnowHowsの利用規約を十分にご確認の上、ご利用下さい。

無料

利用規約に同意して購入する

資料の概要

海外進出時に気を付けるべきポイント.png

目的と用途

  1. 日本企業の海外進出状況の把握
  2. 海外進出の際に気をつけておくべきことの把握

コンテンツのアウトライン(目次)

  1. 日本企業の海外進出状況
  2. 各国の魅力・長所
  3. アジア地域の外資に対する規制と課題一覧
  4. 海外進出企業の主な撤退理由
  5. 撤退の際の課題と相談先
  6. ローカライゼーション戦略とは
  7. 海外進出の成功事例

その他追加説明

当ファイルに掲載している情報は2019年時点での最新情報です。ご利用時点の最新情報は、適宜調査ください。

想定されるユーザーと想定される利用シーン

想定される利用シーン

海外進出の検討

想定されるユーザー

経営戦略、経営企画、マーケティング、研究開発

本資料の目的と重要なポイント

グローバル化に伴い、安価な労働力の確保、新市場の獲得、優秀な人材獲得による研究開発といった様々な目的で海外進出をめざす企業が増えてきています。

当ファイルでは、現在の日本企業の海外進出状況を俯瞰するとともに、進出先の国ごとの規制や成功・失敗事例などについてまとめています。

海外展開を検討する際に、どの国に進出すべきか、またその国ではどのようなことに気を付けるべきかということを判断する材料としてお役立てください。

ご利用上の注意

1.当社の利用規約および後述の条項に承諾した上で利用いただくものとします。
2.当社が提供するソフトウェアに関し、Microsoft及び第三者が提供するソフトウェアのバージョンアップを含む全ての動作を保証するものではありません。
3.本ソフトウェアで提供される結果は弊社が何らの意見表明又は保証等をするものではありません。
4.貴社が重要と考える全ての事項が明確になるものではありません。
5.本件業務が貴社の意図に合致したものであるか否かは専ら貴社の責任において判断されます。
6.本件業務の結果を参考にした貴社の判断(本件取引に関する貴社の経営判断を含むがこれに限らない。)は、専ら貴社の責任で行われます。
7.貴社が参照した計画の達成可能性や資金の十分性等の将来予測について、何らの責任も負いません。
8.貴社が利用し、第三者からの賠償請求を受けた場合であっても当社が何ら保証するものではありません。
9.第三者のソフトウェアに起因するデータ容量、ソフトウェアの制限などにより本件のソフトウェア利用が行えなくなった場合も当社が何ら保証、返金するものではありません。
10.  資料の知的財産権は当社または第三者に留保されます。
11.  引用情報については引用元の情報をご確認ください。
12.  資料の商用目的での無断の転載、引用、転売およびネット上などの公開はご遠慮ください
13.  本資料の細部のデータまたは記載内容に関するお問い合わせはお受けできません。

  • ファイル形式

    PPTX

  • ウィルススキャン結果

    ウィルスは見つかりませんでした

  • ページ数

    10

  • ファイル容量

    654.88KB

  • 評価

ノウハウの購入はこちら

無料

同意して購入する

データファイルのダウンロード、利用、購入に関してはKnowHowsの利用規約を十分にご確認の上、ご利用下さい。

KnowHows 運営

No.1000000117

株式会社KnowHows

93

購入者のレビュー

0件のレビュー

関連のあるノウハウ