• 投稿する

一覧へ戻る

【EC・通販事業用】デューデリジェンス時のチェックリスト

  • 551

  • 4

  • 0

  • 0

ノウハウのダウンロードはこちら

【EC・通販事業用】デューデリジェンス時のチェックリスト

KnowHowsの利用規約を十分にご確認の上、ご利用下さい。

1,000

利用規約に同意してダウンロードする

EC・通販事業を相手にデューデリジェンスを実行するときに、チェックしておきたい項目を一覧でまとめた資料を配布します。新規事業のシステムを評価するときにも応用可能です。

資料の概要

EC2.pngEC.png

目的と用途

① ECシステムの重要な要素の一覧(要求資料一覧)
② システムデューデリジェンス
③ M&Aの資料請求

コンテンツのアウトライン(目次)

ECシステムのデューデリジェンスにおいて、システムの評価を行う際に必要な情報を請求するための請求資料一覧リストを、基本情報版と詳細情報版の2種類で構成しました。

その他追加説明

EC事業に特化しており、M&A全般のデューデリジェンスにおける資料請求リストではありません。

一般的なデューデリジェンスにおける請求資料については下記をご参考ください。

デューデリジェンスのチェックリスト│売り手企業に求めたい資料一覧

想定されるユーザーと想定される利用シーン

想定される利用シーン

デューデリジェンス:ECシステムデューデリジェンスにおいて、対象システムの評価を行う目的で、売り手企業に必要情報を提出させる際に利用

新規事業:ECの新規事業を立ち上げる際に決めておくべき項目を一覧化し、決定事項を管理する目的で利用

想定されるユーザー

事業DD、システムDD、法務DDを行う経営企画、経理、情報システム、ロジスティクス、法務、カスタマーサポ ート、EC事業管理者、広報、新規事業企画

本資料の目的と重要なポイント

通販・ECシステムを、ビジネス・法務・システム・ロジスティクス・カスタマーサポート等の多様な観点において、分析、検討すべき内容を一覧化して整理するための資料です。ECの事業の主要項目を約70個、詳細を約300個にわたり記載しております。

本資料は以下の大きく二つに利用できます。

  1. 通販事業(EC事業)の買収検討をする際にヒアリングすべきリストとその管理
  2. EC事業を新規で検討する際に検討すべき事業のキーポイントの管理
  3. 既存のEC事業のKGI、KPIの管理

後に失敗しないよう事前に調査する項目としても利用でき、また、ECの新規事業において検討すべき項目としても利用が可能です。

通販の事業は、簡単にウェブサイトだけあればできるわけではありません。

顧客の新規獲得の広告だけではなく、携帯、PCでのサイトを構築するか、電話受付があるのか、発注伝票はどのように出て、システムでは売上管理をどのようにするのか。

EC事業を既に保有されている方であってもKPIの作成にもご利用いただけます。

M&Aや新規事業で事業を推進するうえで、不慮のコストや調査未済、未決定事項によるトラブルがないよう、事前に整理する上でも重要な資料となります。

サンプル資料ダウンロード

  • ファイル名:ECチェックリストSam.png
    ウィルススキャン結果: ウィルスは見つかりませんでした

  • ファイル形式

    XLSX

  • ウィルススキャン結果

    ウィルスは見つかりませんでした

  • ページ数

    2

  • ファイル容量

    293.92KB

  • 評価

ノウハウのダウンロードはこちら

1,000

同意してダウンロードする

データファイルのダウンロード、利用に関してはKnowHowsの利用規約を十分にご確認の上、ご利用下さい。

この記事を書いた人

KnowHows 運営

該当なし

株式会社KnowHows

268

気軽にお話してみませんか?

ダウンロード者のレビュー

0件のレビュー

関連のあるノウハウ