• 投稿する

一覧へ戻る

【無料】在宅勤務申請書テンプレート│規定の雛形でらくらく管理

  • 3287

  • 19

  • 0

  • 0

ノウハウのダウンロードはこちら

【無料】在宅勤務申請書テンプレート│規定の雛形でらくらく管理

KnowHowsの利用規約を十分にご確認の上、ご利用下さい。

無料

利用規約に同意してダウンロードする

在宅勤務申請書のテンプレートを無料で公開しています。必要事項を盛り込んでいるので、こちらに書いてもらうだけで在宅勤務者の状況を簡単に管理できます。

資料の概要

image.png

職務規定に従い、在宅ワーク・リモートワークを許可する場合、
その期間や職務内容を把握しておくことが労務管理上望ましいでしょう。

本申請書フォーマットは、在宅ワーク、リモートワークの導入を検討している企業様が、在宅勤務希望者の状況を把握するためにご活用頂けます。

資料の記載項目

①実施期間

在宅勤務がいつからいつまでなのかを明記します。
1~3ヶ月程度で区切りを入れ、状況に合わせて更新の判断ができる形にしておきましょう。

②実施期間中の在宅勤務の頻度

休日を除く毎日が在宅勤務(いわゆるフルリモート)であるのか、一定の割合で出勤日を設けるのか、その頻度について明記します。

出勤がどうしても必要な作業等もあるため、出勤する曜日なども含め、希望者と事業者側でよくすり合わせておきましょう。

③PC等備品の持参

在宅勤務にあたり備品持参の有無があるかを明記します。
特にPCについては、セキュリティ上の理由から会社側で支給するのが一般的です。

一方で、職務上高スペックなPCが必要な職種(デザイナー、動画制作、エンジニア等)など、持参を許可するべきケースもあります。

その他、WIFI等の通信設備についても、支給すべきかどうかを検討する必要があるでしょう。

④在宅勤務時における業務内容

在宅勤務時の業務内容について定めます。

特に一部在宅勤務の場合、出社時の仕事と在宅時の仕事を切り分け、その作業量や内容が勤務内容として適正であるかどうかの判断が重要となります。

⑤その他・備考

その他、申請者と事業者側で補足しておくべき内容があれば記載をしておきます。

⑥申請理由

在宅勤務をなぜ希望するのか、その理由について記載する欄となります。

サンプル資料ダウンロード

  • ファイル名:在宅勤務申請書Sam.jpg
    ウィルススキャン結果: ウィルスは見つかりませんでした

  • ファイル形式

    XLSX

  • ウィルススキャン結果

    ウィルスは見つかりませんでした

  • ページ数

    1

  • ファイル容量

    13.33KB

  • 評価

ノウハウのダウンロードはこちら

無料

同意してダウンロードする

データファイルのダウンロード、利用に関してはKnowHowsの利用規約を十分にご確認の上、ご利用下さい。

この記事を書いた人

KnowHows 運営

該当なし

株式会社KnowHows

268

気軽にお話してみませんか?

ダウンロード者のレビュー

0件のレビュー

関連のあるノウハウ