• 投稿する

一覧へ戻る

「記事&コラム」の使い方

自分のノウハウを売れる。他人のノウハウを買う。

こんにちは!ノウハウズです。
ノウハウズは、「契約書ひな型を探す」ことはもちろんのこと、ユーザーご自身のご経験や知見を活かせる「記事&コラム」機能があります。また、「ノウハウを買う」こと「ノウハウを売る」ことができます。
特にご活用いただきたいのが、「記事&コラム」機能です。

ユーザーにとって親和性のあるご自身のノウハウの紹介(規約に準じ投稿頂く必要がございます)をすることでメッセージを受け取り、ビジネスにつないでいただくことが可能です。また、ご出品されたご自身のノウハウストアの商品への導線としてもご活用いただけます。

ノウハウストアはこちら

ここにノウハウを出品

あなたにとっての「当たり前」は誰かを助けるかもしれない。

ノウハウというと、少し敷居が高く感じてしまってなかなか書き出せないかもしれません。でも、特別な経験を書く必要はありません。
あなたにとっての当たり前が、誰かの悩みを解決する鍵になるかもしれないからです。

たとえば…

  • 職場でよく質問されるExcel活用術
  • 確定申告時に慌てない領収書管理方法
  • TODO管理方法
  • わかりやすかったビジネス書籍の紹介
  • 事業をやる上で本当に助かったビジネス書籍の紹介
  • 疲れた時のリフレッシュ方法
  • とほほの失敗談

など。ご自身の経験に伴い、自由に書いていただけます。

ノウハウズでは、14,377人のユーザーが利用しています(※1)。
「記事&コラム」機能を利用すると、14,377人のユーザーに周知することができます。
人気のコンテンツは、メルマガに紹介される場合がありさらに周知効果を期待できます。
ぜひ「記事&コラム」機能を活用してみてください。
※1…2021年5月1日現在の登録者数

ここにノウハウを出品

「記事&コラム」の使い方

さっそく、ログインして、マイページより「記事&コラム」機能を使ってみましょう。

投稿の手順

STEP1_ログイン後の画面より、「マイページ」を参照します。
STEP2_マイページ内の右上の「投稿する」をクリックします。
STEP3_表示されたメニューより、「記事&コラム」をクリックします。

記事コラム1.PNG

STEP4_必要事項をそれぞれ入力します。

  • タイトル: コラムのタイトルを記入します。内容がわかりやすいタイトルにすると〇
  • カテゴリー: コラムのカテゴリーを選択します。
  • アイキャッチ: アイキャッチとなる画像を選択します。
    ①ファイルから選択 … ご自身でお持ちの画像をアップロードしてご利用の場合こちらをクリックし該当の画像ファイルを選択してください。
    ②サンプルから選択 … 画像をお持ちでない場合や仮に設定したい場合などは、こちらをクリックし記事にあった画像を選択してください。
    ※選択した画像は一覧の時にユーザーの目を止めるきっかけになりやすいため、記事に沿った画像をご用意いただくことをお薦めします。ノウハウズでは使いやすい画像サンプルを多数ご用意しております。ご利用ください。
  • タグ: カテゴリーとは別に任意のタグを設定することができます。記事に沿った内容を入力してください。例えば、「Excelの使い方」「新人研修」「お役立ち」など。

STEP5_入力をしたら、利用規約をご確認の上、「利用規約に同意して次へ」をクリックしてください。

記事コラム2.PNG

STEP6_開いたエディタより自由に記事を作成してください。ノウハウズのエディタは、マークダウン形式のエディタを採用しています。マークダウン形式の記載に慣れていない場合でも、文字の体裁を変更したい箇所を選択し、上部のメニューより設定することが出るので簡単にご利用いただけます。

①見出し: 事の見出しを作成する際に利用します。大中小、3段階の見出しを作成することができます。見出しを設定したものは自動的に記事の上部に目次化されます。
②太文字: 字を太くし目立たせることができます。
③斜体: 字を斜体にすることができます。
④文字色: カラーパレット/カラーチャートより文字色を変更することができます。
⑤―: 1行分線を挿入することができます。
⑥引用: 本文より一段下げ引用スタイルにすることができます。
⑦箇条書き: 箇条書きを作成することができます。
⑧数字リスト: 数字のリストを作成できます。
⑨表: 列と行を指定して、表を作成することができます。
⑩画像:任意の画像ファイルをアップロードし、本文内に挿入することができます。
⑪リンク:ハイパーリンクを挿入することができます。

STEP7_内容を確認し「公開する」ボタンをクリックします。
公開せずに、途中保存する場合や確認をしたい場合は、「下書き保存」をクリックしてください。
→下書きした記事を再度編集する手順は次の項目でご紹介します。
STEP8_公開を確認するメッセージが表示されますので、「公開する」をクリックして投稿完了です。投稿せずに前の画面に戻りたい場合は「キャンセル」を押してください。

記事コラム3.PNG

下書きしたコラムの確認と再編集手順

STEP1_ログイン後の画面より、「マイページ」を参照します。
STEP2_マイページ内の右上の「投稿する」をクリックします。
STEP3_下書き投稿の欄より、再編集したいコラムのタイトルをクリックします。
STEP4_前セクションの投稿の手順に従い編集を行い、コラムを公開してください。

ここにノウハウを出品

コラム投稿のコツ

コラム投稿にあたり、筆を進めるコツをお伝えします。
文章を書くことに苦手意識を持っていませんか?仕事でのメール文章、Facebook・Twitterなどのソーシャルネットワークなどを振り返ってみると結構文を書いていますよね。そちらと同様に、コラムだからと言って、かしこまって書かなくても大丈夫です。以下3つの点を参考に、気楽に書き始めてみてください。

  • 1つの記事に対して1つのお題に絞る
    書いているうちに、話が広がりすぎ、最終的に大作になってしまうことがよくあります。1記事に1テーマを意識して書いてみてください。長くなりすぎずまとまりやすいです。
  • メモ帳などに箇条書きで流れを書き出してみる
    テーマが決まったら、どのような流れで書こうかなと箇条書きで構わないので、書きたい内容の見出しをざっくり作ってください。
  • 最後に肉づけをしていく
    流れが作れたら、見出しに対して補足となる文章を書いていきます。また文章だけではうまく伝わらないときには、パワーポイントなどで簡単な説明用の補足画像を作ってみてください。(パワーポイントでの補足画像の作り方は、また機会があれば記事にしたいなと思っています。)
ここにノウハウを出品

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございました。こちらの記事が投稿の参考になれば幸いです。みなさんのコラムを読めることを楽しみにしています。

ここにノウハウを出品

この記事を書いた人

KnowHows 編集部

株式会社KnowHows

9

さまざまな事業課題の解決に役立つ情報をお届けしていきます。

気軽にお話してみませんか?

このユーザーの他の投稿

関連のあるコラム