• 投稿する

一覧へ戻る

持続化補助金と持続化給付金は別物です。

しかも、持続化給付金のほうはまだ始まっていません。

もう少し判別がつきやすい呼称にしたほうが良いと思います。

もっとも、国はばら撒きたくない(要は担当者が責任を取りたくない。クレームを付けられたくない。)からわざとややこしくしているんですけどね。

やっているフリをしたいだけw

広告宣伝費の持続化補助金(100万、2/3)とは別に

持続化給付金(法人:200万円、個人事業者等:100万円)

給付額=(前年の総売上(事業収入))-(前年同月比-50%月の売上×12か月)

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

持続化補助金はホームページや短時間動画の制作などの広告宣伝費に対する補助制度です。
通常とは別にコロナ特別枠設置により、
補助上限 50万円⇒100万円(補助率2/3)
となりました。
小粒な部類の補助金ですが、例年、採択率は80%と高いのがメリット。
また、広告宣伝費が対象なので、比較的汎用性が広いのもメリットです。

ネックは小規模事業者と申請対象者がやや限定されていることです。

| 業種分類 | 中小企業基本法の定義 |
| 製造業その他 | 従業員20人以下 |
| 商業・サービス業 | 従業員 5人以下 |

ここにノウハウを出品

この記事を書いた人

下川 和久

公認会計士

下川会計事務所

0

通常の会計税務の他に公的支援制度である補助金・助成金・給付金の申請、経営革新計画の申請などに20年以上注力をしてまいりました。
会計税務と公的支援施策の有効活用をパッケージにしてご提供できることが当事務所の強みだと思います。
コロナ不況の今、この危機を乗り切るには補助金・緊急融資をいかに獲得できるかにかかっていると思います。
フェイスブックで補助金助成金研究会を主宰しております。
是非、一度ご覧ください。
その情報量の多さに驚かれると思います。
もちろん、長年のキャリアで培ったノウハウも豊富です。
是非、御相談ください。
ご連絡をお待ちしております。

気軽にお話してみませんか?

このユーザーの他の投稿

    • 持続化給付金

      個人事業者に100万、法人には200万を給付すると言う持続化給付金ですが、特に中小法人で月次試算表を期中で作成している余裕がない事業者様はお問合せください。 恐らくですが、作文、手書きでは審査が通らないの...

      • 2962

      • 0

      • 0

      • 0

      • 0

    • 経営資源引継ぎ補助金

      経営資源引継ぎ補助金という新設制度が補正予算で出てきます。 補助率2/3、売り手側が最大650万円、買い手側が200万円の補助。 現在公募中の事業承継補助金に近い感じ。

      • 1024

      • 0

      • 0

      • 0

      • 0

    • 感染拡大防止協力金

      お問い合わせ 「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」 開設時間 9時~19時(土日祝日を含む毎日) 電話番号 03-5388-0567 「感染拡大防止協力金」実施概要 協力金の概要  趣旨  新...

      • 701

      • 0

      • 0

      • 0

      • 0

    • テレワーク助成金

      添付は現時点で公募中の事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の概要ですが、既に予算消化で申請は間に合わないかも知れません。 ですが、6月から再度スタートすると首相は公約しております。 恐らく前回と同等以上...

      • 434

      • 0

      • 0

      • 0

      • 0

関連のあるコラム